漫画村がまんがタウンに変わって復活?閉鎖した理由も調査!

漫画村

 

 

どうも、KGです。

 

最近、問題になっていた漫画村というサイト。

 

その漫画村が見れなくなっていますね。

 

以前から、違法性があるのではないかと言われていただけに閉鎖してしまったとの声がありますね。

 

でもよく調べてみると、漫画タウンに変わったとの噂もありました。

 

復活したと噂されるまんがタウンについて調べていきたいと思います

スポンサーリンク
 

漫画村とは?

 

 

漫画村とは、無料でアクセスすると漫画や雑誌などがアップロードしてあって誰でも読めるというもの。

 

つまり、ネットの環境さえあれば見れてしまうものなんですね。

 

漫画や雑誌、写真集まであるということで、かなり急速に広まっていきました。

 

でも、これって著作権の違反じゃないの?という声も以前から上がっていました。

 

もちろん、漫画は作者にお金が入らなくなることが最大の問題で、漫画村があると日本の文化がなくなってしまうことを懸念した声もありました。

 

確かに無料といえば響きはいいかもしれないけど、長い目で見るといずれは成り立たなくなってしまいますからね・・・。

 

KGも無料で見るというのは反対ですが、自分が学生の時にこのサイトがあったら見てしまっていたかもしれません。

漫画村にアクセス出来ない?閉鎖した?

 

 

ここ一週間前から、漫画村がアクセスできない状態になっていました。

 

ついに閉鎖したのかと言われていました。

 

11日に、ハーレクイン社が著作権侵害の申立てをしたとのこと。

 

さらにグーグルの検索エンジンからも消えてしまいました。

 

さすがにここまで広がってしまうと問題にされても仕方ないでしょうね・・・。

 

ネットでも、閉鎖したことについて色んな意見がありました。

 

 

 

 

賛否両論あるみたいですね。

 

でも、閉鎖してしまったのはどうやら濃厚みたいですね。

 

そんな中、漫画村がまんがタウンに変わってまたサイトが出来ているという噂がありました。

スポンサーリンク
 

漫画村がリニューアルして復活?

 

 

漫画村がまんがタウンとして復活しているとの声があったんですがホントなんでしょうか?

 

調べてみると、もう閉鎖されていましたね。

 

さらには、開設して一気にアクセスが集中しすぎてサーバーがダウンしていたそう。

 

でも、漫画村の公式のツイッターが開設されていました。

 

それがこちら。

 

 

これは出版社の怒りを買ってしまうような発言をしていますね。笑

 

こんなことを言ってしまったら、今後もっと問題になってしまうような気がするんですが・・・。

政府を動く事態に

 

 

この漫画村もそうなんですが、海賊版と言われているサイトの規制に政府が動く事態に・・・。

 

なんと、アクセス遮断を政府が認めるということですね。

 

確かに、ここまで大きな問題になってしまうと、動かざるを得ないということでしょうね・・。

 

政府もやはり、漫画村が拡大していくと今後のアニメや漫画に多大な影響が出てくることを心配したんでしょう。

 

与党からは反発する声も出ていたそうなんですが、やむを得ないんではないかと個人的には思います。

まとめ

 

漫画村とまんがタウンについて調べてみました。

 

国まで巻き込んでしまうほどの問題になってしまった漫画村とまんがタウン。

 

今後どうなっていくのかはまだはっきりとは分かりませんが、規制が厳しくなっていくことは間違いないんではないかと思います。

 

何か進展があったりしたら、また追記していこうと思います。

 

最後まで読んで頂きありがとうございました!

 

スポンサーリンク
 



コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です