コロコロコミックが販売中止でプレミア化?価格はいくらになるか予想!

コロコロコミック

 

 

どうも、KGです。

 

コロコロコミックの問題でついに小学館が販売中止を決定。

 

モンゴルの英雄であるチンギス・ハーンに不適切な落書きをしたとして問題になっていました。

 

販売中止を受けて、コロコロコミック3月号の買った読者に回収や返金が行われるとのこと。

 

そこで思ったのが、このコロコロコミックがプレミア価格で取引されそうですよね。

 

今回はコロコロコミック3月号がいくらまで値段が上がるのかを予想してみましょう!

スポンサーリンク
 

コロコロコミック3月号が販売中止

 

 

コロコロコミック3月号の販売中止が決定。

 

これはかなりの大きな問題になってるようですね・・・。

 

問題の場面なんですが、モンゴルの英雄として知られているチンギス・ハーンに不適切な落書きをしたとのこと。

 

その画像がこちら。

 

小学生が読むギャグ漫画なので、大丈夫だろうと思って書いたんでしょうね。

 

ネットでは賛否両論の声が。

 

 

 

 

やりすぎだと言われる人がいれば、表現の自由を奪ってしまうとの声も・・・。

 

これは、確かに難しい問題ではありますよね。

モンゴル人がデモ運動が起きるまでの騒ぎに

 

 

モンゴル人の人たちが、小学館の前でデモ運動を起こすまでの騒ぎになってしまっていますね・・・。

 

やはり、モンゴルの人たちにとってチンギス・ハーンは、それほどまでに偉大な存在なんでしょうね。

 

モンゴルの人たちも、「日本はいい国。だからこそ残念。」とコメント。

 

やっぱり国際問題って相当難しい問題なんだなと思いましたね・・・。

スポンサーリンク
 

販売中止でプレミア化?

 

 

コロコロコミックが販売中止を受けて、すぐに返金と回収を実行。

 

でも、中にはネットオークションなどでプレミア価格で販売されているとのこと。

 

ネットでもこの話題になっていましたね。

 

 

 

では、一体いくらくらいになるんでしょうか?

プレミア価格を予想

 

現在は、やはり入手困難とのことでネットオークションでは3倍~4倍で取引されているようですね。

 

こちらの画像で見れます。

 

KGは正直、あまり価格としては上がらないんではないかと思いますね。

 

今はネットも普及していますから、見るだけで十分ですし。

 

おそらく値段が上がるにしても、数十年先とかそれくらいのレベルで時間が経たないと、よほどの値段はつかないんではないでしょうか?

 

今後の値段の上がり方に注目してみましょう!

まとめ

 

コロコロコミックのプレミア化について調べてみました。

 

これは、かなり根の深い問題になりそう・・・。

 

漫画も今後気をつけて書かなければいけなくなるので、表現が難しくなりますよね。

 

そうなって、漫画自体が面白くなくなってしまう原因になってしまうかもと思うと残念です。

 

非常に難しい問題だとは思いますが、そうならないようにしてもらいたいですよね。

 

最後まで読んで頂きありがとうございました!

 

スポンサーリンク
 

 



コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です