川崎憲次郎の嫁は堀恵子で娘の画像はある?昔の成績や年俸も調査!

川崎憲次郎

 

 

どうも、KGです。

 

90年代のヤクルトの選手で思い出す選手は誰ですか?

 

エースの伊藤智仁さんや抑えの高津臣吾さん筆頭に、当時のヤクルトの選手はホントに凄かったです。

 

もう一人、ヤクルトでジャイアンツキラーと言われたほどの投手がいました。

 

それが、川崎憲次郎さん。

 

気迫溢れるマウンドさばきで、ホントに大好きだった投手の一人です。

 

今回はそんな川崎さんの嫁である堀恵子さんと娘の画像はあるのか?

 

昔の成績や年俸も調べていきたいと思います!

スポンサーリンク
 

川崎憲次郎のプロフィール

川崎憲次郎
  • 名前:川崎憲次郎(かわさき けんじろう)
  • 生年月日:1971年1月8日
  • 出身地:大分県佐伯市
  • 身長:180㌢
  • 体重:78キロ
  • ポジション:投手

ジャイアンツキラーと言われたヤクルトのエース

川崎憲次郎

 

川崎さんは1988年のドラフト会議で、ヤクルトスワローズに1位指名されて入団。

 

2年目には、早くも12勝を挙げて先発ローテーションの一角を担っていました。

 

1998年には、最多勝と投手の最大の栄誉である沢村賞も受賞。

 

一気に野球界のスターへと上り詰めました。

 

特に凄かったのが巨人戦での勝ち星が多かったことから、ジャイアンツキラーとして名前が上がることがありました。

 

こりらが現役当時の川崎さんの投球。

 

懐かしいですね!

 

川崎投手の変化球であるシュートがエグかったのは、よく覚えています。

 

この時のヤクルトは、ホントに強かった・・・。

昔の成績と年俸は?

 

川崎さんの昔の成績と最大の年俸はいくらだったんでしょうか?

 

昔の成績がこちら。

 

成績
出典:ウィキペディア

 

通算で12年だったんですね。

 

もっと長く現役をやっていたようなイメージがあったんですが・・・。

 

1998年がピークで通算88勝は立派ですよね!

 

記録よりもヤクルトファンの記憶に残っている選手だと思います!

 

年俸はいくら貰っていたんでしょうか?

 

最高年俸は2002年の2億円が最高ですね!

 

やっぱりプロ野球は夢があります!

 

大変な仕事ですけど、これだけ貰えたらやりがいがありますよね!

度重なる怪我で引退

 

川崎さんは、現役の時から怪我に悩まされていて最後は中日ドラゴンズで引退。

 

当時の監督である落合監督から、3年間登板がなかった川崎さんを開幕投手に指名したのは、当時みんな驚いたんではないでしょうか?

 

引退後は野球解説者として活躍。

 

本も出版されていました!

 

 

 

現在は、地元に大分県に住んでいるとのこと。

 

川崎さんは、一時代を築いた偉大な投手だったことがホントに分かりますね!

スポンサーリンク
 

川崎さんの嫁は堀恵子?

川崎憲次郎

 

 

川崎さんは、1997年の11月に結婚。

 

お相手は、キャンペーンガールと女優の活動をしていた堀恵子さん。

 

堀さんは、バレーボールをやっていて身長が173㌢とスタイル抜群。

 

しかも、かなりの実力者で全日本にも手が届いたんじゃないかと言われるほど。

 

夫婦揃ってアスリートなんですね。

 

1994年に東レのキャンペーンガールを務めていたそう。

 

こちらが堀さんの画像。

 

とてもキレイな方ですよね!

 

全体の画像がなかったのが残念ですが、キャンペーンガールをやっていたくらいなのでおそらく、当時のスタイルも抜群だったんだろうと思います!

 

川崎さんが羨ましい!

娘さんの画像はある?

 

川崎さんの娘さんの画像はあるんでしょうか?

 

調べてみましたが、出てこず・・・。

 

そのかわり、名前は琴之(ことの)さんというそうです。

 

お二人の子供ですから、運動神経はヤバそう・・・。笑

まとめ

 

川崎さんについて調べてみました。

 

現在は、家族で大分県で幸せに暮らしているようで良かったです。

 

ヤクルトファンも、当時はホントにいい夢を川崎さんに見せてもらって感謝していると思います!

 

また、野球解説している川崎さんが見たいので、是非ヤクルト戦でお願いしたいですね!

 

最後まで読んで頂きありがとうございました!

 

スポンサーリンク
 

 



コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です