どうも、KGです。

 

今は落ち着いてきましたが、コインチェックのネムの流出騒動。

 

どうやら進展があったとのことで見てみると、どうやら犯人が北朝鮮のハッカーの仕業ではないかとのこと。

 

一体どういうことなんでしょうか?

 

今回はそれについて詳しく調べていこうと思います!

 

関連記事もどうぞ↓

コインチェックに自作自演のインサイダー取引の可能性がある?!

コインチェックが全額返金するも税金はいくらかかるのか調査!

 

スポンサーリンク
 

コインチェックのネム流出で580億円の損害

 

世間で話題のビットコインの大手コインチェックの仮想通貨のネムが流出の事件は、ホントに衝撃的でしたね。

 

被害額はおよそ580億円。

 

ホントにとんでもない金額です。

 

犯人について色んな説が出てきましたが、今回はもしかしたらホントの情報かもしれません。

コインチェックのネム流出の犯人は北朝鮮?

 

ここにきて、新たな犯人説が浮上。

 

それが、北朝鮮がネムを流出させた犯人ではないかとのこと。

 

なぜそんな説が出てきたんでしょうか?

韓国に北朝鮮がサイバー攻撃

 

 

韓国で北朝鮮によるサイバー攻撃が5日に発覚。

 

これで韓国は、数十億円規模の被害をだしているんだとか。

 

韓国の情報機関によると、日本のコインチェックの流出も北朝鮮の仕業ではないかと睨んでいるようですね。

 

裏付けはないと言っていますが、おそらく韓国がここまで言ってくるということは、少なくとも一つは何か証拠を掴んでいる可能性がありそう。

 

これによって、日本と韓国が連携して解明に向かうとのこと。

 

早く解明して貰いたいですね。

スポンサーリンク
 

北朝鮮のハッカーの仕業?

 

今回は北朝鮮のハッカーの仕業なんでしょうか?

 

調べてみると北朝鮮のハッカーはとんでもなく、高い技術を持っているとのこと。

 

 

 

今回の犯人が北朝鮮がやったんだとしたら、韓国と日本の2つの国で成功させてるのでとんでもないです・・・。

 

確かに今、北朝鮮は資金難で色んな制裁が加えられていますから、動機としては十分考えられるんですよね・・・。

 

まだ明らかになっていませんが、可能性は十分に考えられそう。

 

こちらに北朝鮮のハッカーの情報がありました。

 


これがホントなら怖いですよね・・・。

まとめ

 

北朝鮮が犯人説について調べてみました。

 

これが本当なら北朝鮮がまた違った意味で驚異になりますね・・・。

 

北朝鮮の仕業だとしたら、取り返すのも大変そうですし・・・。

 

出来れば違って欲しいですが。

 

最後まで読んで頂きありがとうございました!

 

スポンサーリンク