どうも、KGです。

 

どうやら、2018年の1月31日に「スーパー・ブルー・ブラッド・ムーン」が見えるとのことで話題に。

 

ただの皆既月食でしょ?と思っていたんですが、どうやら150年に一度の奇跡なんて言われている、とんでもなくレアな現象でした!

 

でも、スーパームーンが絡んでいることもあって大地震が起こるんではないかという噂も・・・。

 

その可能性を調べていきたいと思います!

スポンサーリンク
 

スーパー・ブルー・ブラッド・ムーンとは?

 

スーパー・ブルー・ブラッド・ムーンとは、「スーパームーン」、「ブルームーン」、「皆既月食」の3つ同時に起こってしまう現象。

 

これが、約150年ぶりに起こるということですね。

 

150年前といえば1866年くらいの年ですから、ちょうど日本は明治時代で坂本龍馬が薩摩と長州の同盟に力を注いでいた年。

 

てことは、坂本龍馬も150年前に見ていた可能性がありますから、そう考えたらなんか素敵に思えますね!

 

まあその時は「スーパー・ブルー・ブラッド・ムーン」という名前なんてないでしょうから、なんか今日は変わった月だな。で終わっていたと思いますが。笑

ピークの時間はいつなの?

 

ではこのスーパー・ブルー・ブラッド・ムーンのピークの時間はいつなんでしょうか?

 

一般的に言われている時間はこちら。

 

 

どうやら、20時48分から始まって0時11分まで見られるそうですね!

 

ピークの時間は22時30分くらい。

 

方角は南東の空とのこと。

 

これはホントに楽しみですよね!

スポンサーリンク
 

スーパーブルーブラッドムーンで大地震が起こる可能性がある?

 

 

妙な噂が流れていたんですが、スーパームーンの発生した時は地震が起こるという噂がありました。

 

 

 

 

これはどういうことなんでしょうか?

 

どうやら過去に滅多に地震が起こらないと言われているオーストラリアでM4.oの地震が起こったそうです。

 

イタリアの中部でも、地震がスーパームーンが見えた時に起こっていたそうです・・・。

 

これが本当だとしたら怖いですよね・・・。

 

しかも今回は150年ぶりのスーパー・ブルー・ブラッドムーン。

 

何も起こらなければいいんですが・・・。

地震の可能性はどれくらい?

 

スーパームーンの時の地震の確率は、どれくらいなんでしょうか?

 

調べてみると、世界で約20%の確率だそう。

 

20%って聞くと、「なんだ大したことないじゃん」と思いがちなんですけど、意外とそんなに低い数字でもないと思います。

 

だって、スーパームーンの確率自体が低いのにこの確率ですよ?

 

さらに地震だって確率がそんなに高くないのに20%あるって考えられないんですが・・・。

 

何もないことを祈りたいですね。

まとめ

 

スーパー・ブルー・ブラッドムーンの地震の可能性について調べてみました。

 

150年ぶりということでホントに楽しみなんですが、地震が起こらないことを願うばかりです。

 

こればっかりは自然現象なので仕方ないですが、気をつけるのに越したことはないので、頭には入れてもらってほしいと思います。

 

最後まで読んで頂きありがとうございました!

 

スポンサーリンク