どうもKGです。

 

今ネットはコインチェックの話題でもちきりですね。

 

ツイッターを見ていると、とんでもツイートを発見しました。

 

それが、今回のコインチェックの不正アクセスが自作自演ではないか?というもの。

 

そんなことあるわけがないと思ったんですが・・・。

 

確かに不可解な部分もあったので、今回はコインチェックの自作自演の可能性について調べてみました!

スポンサーリンク
 

コインチェックの自作自演のインサイダー取引の可能性は?

 

 

まずなぜこんな説が出てしまったんでしょうか?

 

 

まずは返金の問題なんですが、日本円で返金すると発表。

 

その総額が460億円とのこと。

 

そのどこが自作自演して意味があるの?ってことなんですが、日本円てのがミソ。

 

不正アクセスで取られた総額が580億円。

 

差額に120億円の開きがあります。

 

これがそっくりそのまま、コインチェックが持っていっている可能性があるということらしいです。

 

要はこれってインサイダー取引と手法が同じってことですよね?

 

しかも、今なら仮想通貨のこの手法は違法にならないそう・・・。

対応が素早すぎる?

 

コインチェックは不正アクセスから謝罪までの流れは普通だったんですが、全額返金の対応もすぐに発表。

 

これもよく考えたら妙な話しですよね?

 

580億円というとんでもない額が取られてから、いくらなんでも対応が早すぎます。

 

確かに、対応が早くて見事だという声もネットにはありましたが・・・。

 

分かっていたかのようなスピードでの発表に違和感は覚えました。

スポンサーリンク
 

返金は代表らのポケットマネーから?

 

コインチェックは返金を発表しましたが、なんと代表らが自らのポケットマネーで返すと公式サイトで発表。

 

460億ですよ?!

 

持っていると分かったのもビックリなんですが・・・。

 

ていうか、そんな額持っているんだったら謝罪会見の場で言えばいいじゃないか?との声も。

警察が内部も調査?

 

警察が当然捜査に入るんですが、この時の警察の証言が、「外部の犯行も視野に・・・」と言っていました。

 

ってことは、内部の人間が疑われている可能性がありますよね?

 

警察もおそらく、自作自演の可能性があると見据えているんでしょうね・・・。

まとめ

 

コインチェックの自作自演の可能性を調べてみました。

 

ネットで言われていたように、可能性はゼロではないと思います。

 

でも、だとしたらあの謝罪会見での和田さんの表情や態度が演技だとしたら、アカデミー賞の主演男優賞取れるレベルですよ。笑

 

KGはそんなことはないと信じていますけど、こればっかりは警察が捜査して証拠を突き止めるまでは分からないので、様子を見ましょう!

 

最後まで読んで頂きありがとうございました!

 

関連記事はこちら↓

 

コインチェックの返金はいつ?時間稼ぎで返ってこないとの声も?

コインチェックが全額返金するも税金はいくらかかるのか調査!

和田晃一良の高校や大学の偏差値はいくつ?年収や結婚なども調査!

 

スポンサーリンク