勝田銀次郎の経歴や大学は?嫁や子供の顔画像はあるのかを調査!

勝田銀次郎

 

どうも、KGです。

 

今回「奇跡体験!アンビリバボー」で取り上げられる勝田銀次郎さん。

 

もう1952年に亡くなられています。

 

ロシアの子供800人を救ったことで有名に。

 

そんな勝田さんの経歴や大学、

 

嫁や子供はいたのかを調査してみました!

スポンサーリンク
 

勝田銀次郎のプロフィール

勝田銀次郎
出典:ウィキペディア

  • 名前:勝田銀次郎(かつた ぎんじろう)
  • 生年月日:1873年10月1日~1952年4月24日
  • 出身地:愛媛県

ある一人のロシア人女性の来日で・・・。

 

2011年にありロシア人の方が来日されました。

 

名前はオルガ・モルキナさん。

 

彼女は

 

「私がこうして生きていられるのは私の祖父母を

 

ある日本人が救ってくれたおかげなんです。

 

彼らは多くのロシア人を救ってくれた恩人なんです」

 

 

実はこれは100年近くも語られていなかった話で、

 

この救った人物こそ勝田さんです。

 

800人のロシアの子供をフィンランドまで移送した?

 

当時、ロシアの子供800人が

 

ロシア革命が起こって

 

田舎に疎開させたらしいんですが、

 

その田舎も戦火に巻き込まれたと言います。

 

ロシア革命とは

帝政ロシア(ロシア帝国)にて1917年に起きた2度の革命、

3月革命と11月革命のことを指します。

このロシア革命によって帝政ロシアは崩壊。

その後、ロシアは世界初の社会主義国を樹立

 

 

そこで米国赤十字が800人の子供を保護。

 

ロシアの混乱が落ち着いたら

 

子供たちを返そうとしたのですが、

 

世界中の船舶会社を当たっても返事はみんなNO。

 

そこに勝田さんの会社に依頼がきたのです。

 

しかしすぐには返事を返せませんでした。

 

なぜなら1920年の日本はまだロシアとの戦いが締結して数十年しか

 

経っていなくて敵対関係にあったという状況。

 

でも義理人情に熱かった勝田さんは自分の私財を数千万を

 

投げ打ってまで自身の船である陽明丸(ようめいまる)を改造。

 

陽明丸
出典:http://ida-shinkou.com/2015/02/10031

 

通常は1年かかるところを

 

わずか1ヶ月で改造したといいます。

 

これには当時の日本人がいかに凄かったかを思わせてくれます!

 

カッコイイですね!

 

そして3ヶ月後にフィンランドに無事到着。

 

しかし、このことは100年近く公にされていませんでした。

 

なぜででしょう?

 

実は日本人の乗組員が勝田さんが非国民扱いされないように

 

黙っていたとのこと。

 

当時の日本ではあまりいい顔を

 

されるような行いではなかったんでしょうね・・・。

 

結局オルガさんは勝田さん本人に直接お礼は言えなかったものの

 

お墓参りをして帰国されたそうです。

スポンサーリンク
 

勝田さんの大学はどこなの?

 

勝田さんの大学はどこなんでしょうか?

 

調べて見ると勝田さんは東京英和学校とありました。

 

これは現在の青山学院だそうです。

 

青山学院
出典:https://manabi.benesse.ne.jp/daigaku/school/3231/index.html

 

やはり頭が良かったんですね!

 

神戸市長にもなられてる方ですから、

 

当然といえば当然なんですが。

 

大学に行こうと思った理由が

 

当時、東京英和学校の校長だった人に外国語の大切さを説かれて

 

入学を決意したとか。

 

その後にロシアの子供を救うなんて思っていなかったでしょう。

 

見事に学んだことが役に立ってますね!

 

勝田さんの嫁や子供の顔画像は?

 

勝田さんに嫁や子供はいたんでしょうか?

 

調べてみましたが

 

これに関しては情報がありませんでした・・・。

 

また分かり次第追記しようと思います!

 

 

まとめ

 

  • 勝田さんはロシアの子供800人を移送した伝説の人。
  • 大学は現在の青山学院大学。
  • 嫁や子供については不明。
スポンサーリンク

最後まで読んで頂きありがとうございました!



コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です