どうも、KGです。

 

大阪の岸和田市長の信貴芳則さんが4年前の市長選挙の時に

 

現金200万円を渡していた事が判明。

 

その理由は自民党からの推薦を受ける為だったとか。

 

信貴さんは現金を渡したことを認めています。

 

200万円という金額も指示だったと言い

 

裏金としての認識はなかったそうです。

 

現金をうけとったのは自民党の神谷議員だそう。

 

神谷議員についてはこちら↓

神谷昇の娘や嫁の顔画像はある?経歴や大学についても調査! 

 

そこで今回は信貴さんの経歴や大学の偏差値

 

家族についても調べていきたいと思います!

スポンサーリンク
 

信貴芳則の経歴

信貴芳則
出典:https://www.jiji.com/sp/v2?id=20131216top_interview29_02

 

  • 名前:信貴芳則(しぎ よしのり)
  • 出身地:大阪府岸和田
  • 生年月日:1961年2月26日

 

信貴さんは1983年から1993年まで

 

大阪府議会議員の井上さんの秘書を務めていたそうです。

 

そして1993年に大阪調理製菓専門の校長に就任。

 

1996年には健康福祉専門の校長も兼任しています。

 

1998年に肺動脈破裂で意識不明となり、

 

植物人間状態に。

 

(この様子が2004年の「奇跡体験アンビリバボー」で放送。)

 

2001年に回復してその2年後の2003年に岸和田議会議員選挙で

 

無所属で出馬して初当選を果たします。

 

そして2013年に今回の問題となっている

 

岸和田市長選挙に立候補して初当選。

 

32465票を獲得して

 

二番めの原田さんに1万票差をつけての当選でした。

 

しかしこの時に200万もの現金が送られていたなんて。

 

なんか選挙が行われるたびにこんなことが

 

どこかで起こってるんだなと次から疑ってしまいそうに

 

なりますよね・・・。

 

これには世間の声も厳しく、

 

 

真面目に活動している人の邪魔でしか無い気がしました。

 

イメージが悪くなってしまいます。

スポンサーリンク

 

信貴さんの大学はどこ?偏差値は

 

信貴さんの大学はどこなんでしょうか?

 

調べてみると

 

同志社大学商学部のようです。

 

同志社大学

 

大学の偏差値は60。

 

やはりいい大学を出られてますね!

 

この大学に入った目的は

 

実家がどうやら印刷工場をしていたらしく

 

この会社を大きくしたいから大学で学んでいたとか。

 

こんな夢を持って勉学と実家の手伝いに励んでいたですね・・・。

 

なんか好感がもてます。

家族は?

 

信貴さんのご家族なんですが、

 

どうやら奥さんに長男と次男がおられます。

 

画像がこちら

 

信貴信貴
出典:http://shigi.jp/profile/index.html

 

すごく良い家族なのが写真から伝わってきますね!

 

奥さんとはどうやら幼馴染で名前は和代さん。

 

家族仲は今も良いようで

 

成人した息子さんたちが頼もしく育ってくれたことも

 

喜んでいるみたいです。

 

まとめ

 

  • 信貴芳則さんは同志社大学で偏差値は60。
  • 奥さんは和代さんで現在も家族中は良好な様子。
スポンサーリンク
 

最後まで読んで頂きありがとうございました!